お知らせ
10月の上映・イベント

名作映画鑑賞会

特集・広島ゆかりの映画人

shall we ダンス?の写真

 10月は、監督、脚本、撮影、美術など、スタッフとして日本映画を支えた広島ゆかりの映画人の作品を特集します。


外国映画鑑賞会

2017 KOREA WEEK
韓国映画特集 in 広島

朝鮮名探偵の写真

 10月のコリア・ウィークの一環として、韓国映画を上映します。


ファミリーシアター

「おまえうまそうだな」

おまえうまそうだなの写真

 宮西達也の絵本の映画化。ひょんなことから草食系恐竜の母親に育てられた肉食系恐竜のハートは、成長すると周囲から恐れられるようになる。群れを離れたハートは…。


文化映画鑑賞会

「大むかしの生活」、
「いざ鎌倉-鎌倉幕府と御家人-」ほか

 大昔の暮らしぶりや、聖徳太子の一生を振り返りながら法隆寺などの業績の意味あいを考え、遣唐使船で荒海を渡った人々の役割や苦心…。
 鎌倉幕府と御家人に焦点をあて、当時の武家政治の特質、2度に渡る「蒙古来襲」に当時の幕府や武士、民衆はどう対処したか…。


ワークショップ

シナリオ講座

要事前申し込み

 映画やテレビドラマの脚本、そして、小説や漫画などあらゆる「ストーリー」にご興味をお持ちの方、そのテクニックを学んでみませんか…。

【講師】 赤城 聡


中央図書館講演会 関連上映

もう頬づえはつかない

 広島市立中央図書館の広島文学資料室開室30周年記念事業の一環として開催される見延典子さんの講演会にあわせて、見延さんの小説を映画化した「もう頬づえはつかない」を上映します。

監督/東 陽一 
出演/桃井かおり、奥田瑛二、森本レオ、伊丹十三


11月の上映・イベント

名作映画鑑賞会

杉村春子没後20年・文学座創立80周年
映画と文学座

浮草の写真

 今年は、広島市出身の大女優・杉村春子さんの没後20年、杉村さんが看板女優として活躍した劇団、文学座の創立80周年にあたります…(中略)…文学座の俳優の方々の、銀幕での活躍を振り返ります…。


外国映画鑑賞会

広島国際映画祭2017
「世界の全ての記憶」国際修復映画祭から

エルノアへの道の写真

 広島国際映画祭(HIFF)とシネマテーク・フランセーズによる共同企画。今回は、2012年よりシネマテーク・フランセーズが「世界の全ての記憶」と題して開催している国際修復映画祭の作品をHIFFに招待します…。


上映・トークショウ

手塚治虫作品上映とトークショー
「ある街角の物語」「展覧会の絵」

 アニメーション作家としての手塚治虫を紹介するため、当館所蔵作品の上映と手塚プロダクションの湯本裕幸氏によるトークショーを開催します。

ゲスト:湯本裕幸(手塚プロダクション チーフプロデューサー)
司会:田辺祐三子


ファミリーシアター

「くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ」

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌの写真

 ベルギー生まれの絵本作家ガブリエル・バンサンの『くまのアーネストおじさん』シリーズを映画化したアニメーション。


イベント

国際アニメーションデー 2017 in 広島

 国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)が世界中で展開する「国際アニメーション・デー」の催しにあわせ、広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、ASIFA日本支部等の共催により、広島国際アニメーションフェスティバルの入賞作品から、選りすぐりの作品を上映します。


文化映画鑑賞会

「徒然草」、「森鷗外」ほか

 兼好法師の人生観を平淡優雅な文章でつづった「徒然草」、…。

 舞姫、高瀬舟などの著作から論評、翻訳まで繰り広げた近代文学の重鎮・森?外の生涯と、森?外原作の「高瀬舟」を素材に、…。


ひろしま図書館まつり連携事業
 こども映画会

「竹取物語」「ムーミン」

 月に人間が立つ時代になっても、かぐや姫は永遠の生命を持っています。日本古来の物語文学といわれる「竹取物語」を通して私たちのこころのふるさとを探り…。
 夜空をながめていたムーミンは、空から星の子が降ってくるのを発見。さっそく探し出して家に連れ帰りますが、星の子は…。


ワークショップ

伴奏ワークショップ
~無声映画伴奏者にチャレンジ!~

要事前申し込み

 短い無声映画にみんなで考えた音楽をつけます。
楽器がなくても大丈夫、簡単に鳴らせる楽器をこちらで用意します。(楽器があればお持ちください)

【講師】 柳下美恵(やなしたみえ)



page top